金利・審査のポイント解説!銀行のカードローンを利用する

t4消費者金融のカードローンだと総量規制の影響を受けてしまうため、無収入の専業主婦は利用することができません。
専業主婦の方が利用できるのは銀行のカードローンのみです。
これを知らずに何度も消費者金融に申し込みをしてしまう方がいますが、いくら申し込みをしてもお金は貸してくれません。
そのため、無駄なことをせずに最初から銀行のカードローンを利用してください。

銀行カードローンの特徴

基本的に銀行のカードローンは借り入れ希望額が少なければ収入証明書は不要です(多くの場合200~300万円万円以下の希望の場合収入証明書不要です)。
収入証明書とは源泉徴収表や住民税決定通知書、確定申告書の控えなどといった書類のことで、どのくらいの収入があるのかを証明する際に使用します。
これらの書類を提出しなくてもいいというのは無収入の専業主婦の方にとって非常に嬉しいことです。

専業主婦の方は要注意

ただし、専業主婦が申し込める限度額は30万円~50万円程度です。
仕事をしている方よりも利用限度額が低く設定されているため、収入証明書が不要というわけです。
中にはそのくらいの限度額だと足りない方と感じる方もいるでしょう。
その時は配偶者の収入証明書が必要となり、審査をもう一度行うことになります。

銀行は消費者金融よりも審査が遅いため、即日融資に対応できないところが多いです。
申し込みをしたその日のうちにお金を借りられる銀行は少ないので、今後利用する機会がある場合はあらかじめカードを発行しておいた方がいいでしょう。