金利に関して解説!借入の際の常識

t3専業主婦に限ったことではありませんが、カードローンを申し込む場合は貸し付け条件を確認しましょう。
銀行によって貸し付け条件が異なり、金利はもちろん、利用限度額や返済方法などに違いがあります。
どこで借りても一緒だと思っている方が多く、名前で選んでしまったり、口コミに左右されて利用してしまうケースが目立ちます。
それは賢い選び方だとはいえないので、カードローンを利用する場合は色々比較するようにしてください。

金利の常識 もちろん低い方が良い!

まず、カードローンを利用する際に注目したいのが金利です。
当然ですが金利が高ければ高いほど返済額が大きくなり、低ければ低いほど小さくなります。
専業主婦だと借りられる限度額が少ないので、それほど大きな影響はありませんが、金利が低いに越したことはないですよね?
利用限度額が30万円の場合、金利はだいたい設定されている上限の14%台が普通です。この14%という数字を目安に選べば、お得にお金を借りることができます。

審査の厳しさも違ってくるの?

審査の厳しさも銀行によって違うので、自信がない場合は少しでも借りやすいところを選びましょう。
借りやすさを比較する場合、参考になるのが口コミです。
インターネットでカードローンの口コミを見ているとどこが借りやすいのかなんとなく分かるはずです。
一般的に楽天銀行のカードローンは審査が通りやすいといわれています。

即日融資に対応している銀行は少ないですが、ないわけではありません。
申し込みしたその日のうちにお金を借りられるところもあるので、どうしてもすぐにお金が必要な専業主婦の方はインターネットで探してみてください。